売マンションなび4つの簡単サービス

「住まいネット」では、鹿児島の不動産はもちろんですが、鹿児島のマンション に特化した事業部を運営しております。新築マンションはもとより、中古マンションの買取・中古マンションの販売などマンションのプロ集団として皆様のご利用をお待ちしております。
マンション以外の鹿児島の不動産はコチラ

私たちは、マンション独特の売り方を知っています!!

マンションはあなたの大切な資産です。もし、あなたがそのマンションを売るとしたら、「少しでも納得のお値段」で、しかも「時間をかけずに」売りたいと思われることでしょう。私たちは、あなたのその願いをかなえることが出来ます。その理由は、私たちが「中古マンション独特」の、「中古マンションのための」売り方をしているからです。その売り方とは・・・

  1. 「売マンションなび」の売り方 その1

    新築にはない中古マンションならではのメリットを「これでもか!これでもか!」とアピールします!

    中古マンションは、新築と比べてメリットがいっぱいあります。私たちは過去の「中古マンションの購入者」がなぜ中古を選んだのか?をとことん研究しました。そして、「中古マンションを売るにはここをアピールすればいいんだ!」というアピールポイントがわかったのです。例えば・・・

    • 「マンションは管理を買え」といわれます。新築は、管理組合がこれからスタートするのに対し、中古マンションはすでに管理が始まっていますから、管理組合の状況を契約前にチェックすることができます。
    • マンションは戸建と違って、室内をリフォームするだけでまるで新築のようによみがえらせることができます。それでも新築より安く買えます。
    • 新築マンションは購入後数年間の値下がり幅が大きいです。それに対し中古マンションで購入すれば値下がり幅は緩やか。急激な値下がりはありません。
    • なによりも、マンション完成後の価格の動き(価格が大きく値下がっているのか?下がっていないのか?)や、実際に住んでいる人の意見(住み心地はどうなのか?どんな人が住んでいるのか?)等は、新築マンションでは調べようがないのです。

    まだまだアピールポイントはありますが、このように「中古マンションのメリット」を最大限に打ち出すことによってはじめて中古マンションは売れるのです。

  2. 「売マンションなび」の売り方 その2

    ひと物件ごとにやたらと詳しい物件資料を作ります

    あなたが新築マンションを購入した経験があればご存知だと思いますが、新築は豪華なパンフレットを使って物件の説明をしますね。ところが!中古マンションになった途端、残念ながらあなたのマンションはB4サイズ一枚の物件資料になってしまいます。(不動産屋さんの店先に貼ってあるシートをご覧になったことがあると思います)

    現在のところ、鹿児島市内の不動産屋さんはあの紙切れ一枚で、中古マンションを売っているのが現状です。買主さんは中古マンションの何を比べていいのか分からず、結局は価格で選ぶことなってしまうのです。私たちは、これが中古マンション値下がりの原因のひとつだと考えています。そこで、私たちは、ひと物件ごとに平均15ページにもわたる詳細な資料を作成し、買主さんに、じっくり選んでいただけるようにしたのです。資料の中には・・

    • その部屋の平面図だけではなく、建物全体の敷地図、平面図、立面図
    • 買物、学校、公園、交通の状況(交通は時刻表も)
    • 管理組合の活動状況、共有部分の補修の履歴、これからの修繕計画
    • 修繕積立金の額、滞納状況
    • 住宅ローンを組んだ場合の支払例

    などがびっしりと記載されています。この物件資料を、それぞれの物件ごとに作っているのです。ですから私たちは他の不動産屋さんよりもあなたのマンションをよく見せることができるのです。

  3. 「売マンションなび」の売り方 その3

    過去に「どのマンション」が、「いつ」「いくらで」売りに出ていたという「マンション価格データ」をそろえています。

    これらのデータをご覧になれば、マンションを買いたい方には「気になるあのマンション、今は売り物件がないようだけど、もし物件が出るとしたら相場はいくらくらいなんだろう」といった場合などに役立ちます。

    また、マンションを売りたい方にとっても、「自分のマンンョンの何号室が、いつ、いくらで売りに出ていたのか?」という履歴を知ることにより、「売るべきか、売らないべきか」を含め、今後の売却活動の大きな指標になります。

    売マンションなびの「マンション価格データ」を充分に利用して、あなたのマンション売買に役立ててください。
    などがびっしりと記載されています。この物件資料を、それぞれの物件ごとに作っているのです。ですから私たちは他の不動産屋さんよりもあなたのマンションをよく見せることができるのです。

  4. 「売マンションなび」の売り方 その4

    リフォーム代金は「売れたとき払い」でOK!?

    買う人の第一印象は非常に大事です。ですから、私たちはリフォーム後の販売をオススメしています。

    費用はかかりますが、それ以上に高く売れますから損にはなりません。でも、お金がかかるのも事実。

    そこで、住まいネットマンションセンターには、お客様と話し合いのうえで「リフォーム代金を売却時に精算する」システムがあります。ですから、当初の資金に余裕が無くても、お部屋をリフォームして少しでも高く、少しでも早く売ることが可能なのです。

  5. 「売マンションなび」の売り方 その5

    住まいネットマンションセンターが、あなたのマンションを買い取ります!

    私たちは、直接買い取りもいたしております。今すぐの買取でもOKです。また、一定の期間の余裕があるのであれば、「期間内に売れなければ買取り」でもよいです。いずれにしましても、綿密な打ち合わせのうえで方針を決定いたしましょう。

    いかがですか?中古マンションだからって、安くたたかれる必要はありません!それどころか、私たちは中古マンションのメリットを最大限にアピールすることによって、新築希望の買主さんを中古マンションへ振り向けた実績が数多くあります。もし、あなたが「マンション売りたい」とお考えなら、迷わずフリーダイヤル 0120-151-078に今スグお電話ください!専門のスタッフがお待ちしています。

  6. 「売マンションなび」の売り方 その6

    販売活動のスケジュールを明確化します!
    私たちは、売主さんに明確な販売スケジュールをお伝えします。ダイレクトメール、ポスティング、雑誌への掲載、新聞折り込み、オープンルーム等を、「いつやります」と、明確に約束します。また、指定流通機構に登録することによって鹿児島市内の95%以上の不動産屋さんに売却依頼できるネットワークも持っております。私たちは「売主さんのナットクの価格で」「より早く」売るために、万全を期しているのです。